第3回オープンスクールが行われました。

11月6日(土)、第3回オープンスクールが行われました。

今回は『入試を体験しよう!』をテーマに、入試体験入試対策講座などのイベントを用意しました。

校長による歓迎の挨拶や入試説明会の後、実際の入試の雰囲気を体験してもらうため、本番さながらに模擬試験を解きました。

その後、国語・数学・英語・面接対策の各講座に分かれて、それぞれ解説授業を受けました。

また、個別相談会や本校の保護者による休憩コーナーも設けられました。

これにて、本校の全てのオープンスクールが終了しました。

参加してくださった方々、本当にありがとうございました!

来年の4月に、一人でも多くの皆さんとお会いできるのを楽しみにしております😉

文化祭が行われました。

11月1日(月)2日(火)の2日間、文化祭が行われました。

今年は一般公開を中止し、密を防ぐため、吹奏楽部などの各部活動の発表を学年ごとに鑑賞する2部制で行われました。

このような限られた中での文化祭でも、有志によるステージ発表やクラス展示など、生徒たちは楽しんでいました。

壮行式が行われました。

10月20日(水)、壮行式が行われました。

今回も新型コロナウイルス感染防止のため、陸上競技部など8つの運動部の主将がオンラインで参加しました。

最初に、各部の主将がカメラに向かって大会への抱負を述べました。

その後、校長先生は「まずは試合に全力で臨むことが大切である」などと選手たちに激励の言葉を掛けられました。

選手の皆さん、大会では悔いの残らないよう全力を尽くしてきてください。

第2学期 始業式が行われました。

9月1日(水)、第2学期始業式が行われました。

新型コロナウイルス感染防止のため、各教室で放送を聴く形で実施されました。

校長先生は、2学期に向けて充実した毎日を過ごしてほしいことと新型コロナへの対策の徹底を呼びかけました。

2学期もしっかりと頑張っていきましょう。

山口県メカニック&モーターSHOWに参加しました。

8月24日(火)~25日(水)、山口県メカニック&モーターSHOWに参加しました。

これは、北九州自動車大学校主催の車両の展示及び自動車整備士の仕事体験のイベントです。

特設ブースでは、自動車が動く仕組みや宇部鴻城高校のことなど、来場者に丁寧に説明していました。

来場者は、普段の実習で使用している実際のエンジンに触れることができました。

また医療秘書科の生徒は、来場者一人ひとりに記念品(鴻城どんグッズ)を手渡して、宇部鴻城のおもてなしの心を伝えました。

空き時間には、他のブースを見学したり、4WDの乗車体験をしたりすることができました。

特進強化合宿が行われました。

8月8日(日)~10日(火)、山口県セミナーパークで特進強化合宿が行われました。

昨年度は、新型コロナウイルスの影響で3年生のみの実施でしたが、今年度は2年ぶりに全学年が揃いました。

1・2年生は自学自習の他に、英単語クイズバトルやフィールドワークなど、さまざまなことを行いました。

特にフィールドワークでは、スマートフォンやタブレット端末を使って、事前に与えられたミッションをクリアしていきました。

3年生は終日、各自が集中できる場所で自学自習をしていました。

3年生にとっては、夏休みは受験の天王山です。この暑い夏をしっかりと乗り切りましょう。

鴻城探究のプレゼンテーションを行いました。

8月5日(木)、普通科特進コース1・2年生が鴻城探究のプレゼンテーションを行いました。

アイザワ証券のご協力のもと、コミュニティースクールへの第一歩として『宇部駅周辺の活性化』を考えるべく、今日までいろいろと準備をしてきました。

地域のコミュニティー推進協議会をはじめ、宇部市都市計画課やJR西日本、銀行やコンサルタント会社などの企業関係者など、多くのゲストをお招きしました。

各班からは、『宇部駅周辺を飲食店街にする』や『列車を活用したカフェを作る』など、多くのユニークな意見が出ました。

ゲストの方々からは講評や質疑応答などを通して、貴重なアドバイスをいただきました。

今後はそれらを実現させるために、生徒会や地域などに積極的に働きかけるなど、継続的な活動を展開していく予定です。


8月6日(金)の宇部日報に鴻城探究に関する記事が掲載されました。

中学生の学習をサポートしました。

8月3日(火)~4日(水)、普通科特進コース1・3年生の有志が厚南中学校で学習サポートを行いました。

特進コースによる地域貢献活動の一環として、約2年ぶりに実施されました。

今回は、中学校2年生の希望者と一緒に英語などを勉強しました。

中学生は高校生のお兄さんお姉さんに一生懸命に勉強を教わっていました。