商店街の清掃活動を行いました。

5月22日(日)、普通科特進コースの生徒が、宇部市新天町のアーケード商店街で清掃活動を行いました。

これは、探究活動『新天町アーケード街の活性化』の一環として、昨年度から定期的に行われているものです。

これらの活動が、少しでも地元の活性化へとつながればと考えています。

商店街の清掃活動を行いました。

3月20日(日)、普通科特進コースの生徒と生徒会有志が、探究活動『新天町アーケード街の活性化』の一環として、宇部市新天町のアーケード商店街で清掃活動を行いました。

また、先日製作した『足踏み式消毒スタンド』を中津瀬神社に寄贈しました。

今後も、月に1度のペースで商店街の清掃活動を行っていきます。

足踏み式消毒スタンドを製作しました。

3月15日(火)、普通科特進コースの生徒有志が、探究活動『新天町アーケード街の活性化』の一環として、足踏み式消毒スタンドを製作しました。

木材を切ったり、ネジで止めたり、使い慣れない工具に悪戦苦闘しながら、2日間かけて完成させました。

生徒たちは月1回のペースで商店街の清掃活動を行っており、今月は20日(日)に行います。

その際に、製作したスタンドを持参し、商店街にある中津瀬神社に寄贈する予定です。

商店街の清掃活動を行いました。

2月20日(日)、普通科特進コースの生徒と生徒会有志が、宇部市新天町のアーケード商店街で清掃活動を行いました。

これは、探究活動『新天町アーケード街の活性化』の一環として行われました。

中津瀬神社を中心に、アーケード内をきれいに清掃していきました。

前庭の花壇の花が咲きました。

本館正面玄関前の花壇に植えた花の苗に、ついに花🌼が咲きました!

※下のリンク先で、花を植える前(12月初め頃)の様子をご覧いただけます。

https://www.ubekojo-h.ed.jp/wptopic/?p=2985

https://www.ubekojo-h.ed.jp/wptopic/?p=3002

冷たい風の下、花たちが健気に咲いています。

今後もさらに花を増やしていきますので、引き続き、よろしくお願いいたします。

介護体験を行いました。

2月12日(土)、普通科普通コースの生徒3名が社会福祉法人 むべの里光栄 輝きの里 で介護体験を行いました。

同コースで看護・介護職を志す生徒のために、担任からの要望で実現しました。

新型コロナウイルス感染予防対策を十分に行った上で、ロープストレッチや指体操、バレンタインドーナツ作りなどを体験しました。

体験を通して、利用者の皆様とのコミュニケーションを図ることができました。

また、職員の皆様にも感謝していただき、さらに将来の夢の実現に向けて応援もしていただきました。

利用者の皆様、職員の皆様、本日は介護体験を快く受け入れていただきまして、本当にありがとうございました!

地域の危険な箇所をチェックしました。

1月22日(土)、生徒会有志が地域の方々と一緒に、厚南地区の危険な箇所をチェックしました。

生徒たちは実際に、地域の方々と厚南地区を歩き、災害が発生した際に危険な事案が発生する可能性のある箇所を、タブレット端末を用いて写真撮影やメモをしました。

その後、地域の方々と机を囲み、各々が確認した箇所を共有しました。

これらの内容を基に、将来的には厚南地区全体の防災マップを作成する予定です。


1月24日(月)付の宇部日報に、この件に関する記事が掲載されました。

テレビ番組に出演しました。

1月21日(金)午後7時30分~放送のNHK総合テレビ『Yスぺ!』に普通科特進コースの生徒が出演しました。

地元企業の魅力を知ることを目的に、他校の生徒と一緒に県内の事業所を訪問し、山口が誇るスゴい技術を見学してきました。(写真提供: NHK山口放送局)

通学路のゴミ拾いをしてくれました。

1月5日(水)、普通科特進コースの生徒2名が自主的に通学路のゴミ拾いをしてくれました。

彼女たちが新年最初の部活動で登校していた際に、通学路に多くのゴミが落ちているのを目にしました。

そこで彼女たちは、部活動終了後にゴミ袋を持って、通学路のゴミを拾いに行きました。

袋がいっぱいになるまでゴミを拾ってくれたおかげで、いつも利用している通学路がきれいになりました。

今年も宇部鴻城は『地域 鴻 献』に取り組んでまいります。