創立70周年記念事業募金について

 本校では、輝かしい年を迎えるにあたり、教育施設の整備や教育活動等の充実に向けて、体育館の建て替えをはじめとする「創立70周年記念事業」を行うこととなりました。
 この記念事業を成功させ、本校の更なる飛躍を図るため、本校関係者・支援者の方々のご理解とご協力のもと募金活動を行なってまいります。
 つきましては、この趣意にご賛同いただき、皆様方からの温かいご支援を賜りますよう、謹んでお願い申し上げます。

募金要項

共通事項

募金名称
学校法人鴻城義塾 宇部鴻城高等学校 創立70周年記念事業募金
目的
本校の教育活動・環境の整備と教育に関わる諸活動の経費に充当させていただきます。
資金使途
体育館建て替え補助およびその他の教育施設
募金目標額
5,000万円
募集期間
2023年10月17日から2026年3月31日

個人の方

募金額
1口 1,000円
税制上の優遇措置
 本校への寄付金は寄付金控除の対象となる証明を受けています。
 (A) 税額控除制度・(B) 所得控除制度の2種類があり、確定申告の際には、寄付者ご自身でどちらかを選択されてください。

(A) 税額控除制度
 寄付金(ただし、総額が年間所得金額等の40%を限度)が年間2,000円を超える場合には、その超えた金額の40%に相当する額が、当該年度の所得税から控除されます。
(寄付金額-2,000円)× 40%=所得税控除額
※所得税控除額は、その年の所得税額の25%が上限となります。
 本校発行の領収書と「税額控除に係る証明書(写)」を添えて寄付された翌年の確定申告期間に所轄の税務署で確定申告の手続きを行なってください。

(B) 所得控除制度
 寄付金額(ただし、総額が年間所得金額等の40%を限度)が年間2,000円を超える場合には、その超えた金額が当該年の所得金額から控除されます。
 お住まいの自治体によっては住民税の控除を受けられる場合があります。
募金者へのお礼
お礼状と施設の写真。5口以上は記念品

法人の方

募金額
1口 10,000円
税制上の優遇措置
 特定寄付金として一般寄付金の損金算入限度額と別枠でこれと同額まで損金算入できます。
 申告の際は、本校発行領収書と特定公益増進法人証明書(写)が必要となります。
※一般寄付金の損金算入限度額の計算方法
 ①資本金額(期末資本金+期末資本積立額)× 3.75/1000=資本基準額
 ②当期の所得金額 × 6.25/100=所得基準額
 ③(資本基準額+所得基準額)× 1/2=損金算入限度額
募金者へのお礼
お礼状と施設の写真。5口以上は記念品

お申し込み方法

専用のメールフォームからお申し込みください。