第1学期 始業式が行われました。

いよいよ今日から新学期、生徒たちは元気に登校しています。

4月8日(金)、第1学期始業式が行われました。

最初に、今年度より着任された先生方が紹介されました。

校長先生は式辞の中で、「地域に愛されるコミュニティースクールをつくっていくために、生徒の皆さんは鴻城生として何ができるのかを考えてほしい」と述べ、生徒たちに改めて、自覚を持って行動するよう励ましました。

校長式辞の後、各クラスの担任が発表されました。

校内では、新学期に向けた準備がすでに整っています。

今年度も新型コロナウイルスの影響がまだまだ続きそうですが、一人ひとりが新たな目標に向けて、時には休みながらも一歩一歩、前に進んでいくことを願っています。

仮入学が行われました。

3月25日(金)、仮入学が行われました。

最初に、高校での授業や校則など、学校生活全般に関する説明がありました。

また、宇部警察署から講師の方をお招きして、ネット犯罪や情報モラルに関する講話もしていただきました。

その後は、必要な物品を購入しました。

なお、入学式は4月8日(金)13時から挙行されます。

皆さんと高校生活を共に迎えられることを教職員一同、とても楽しみにしております😊

第3学期 終業式が行われました。

3月17日(木)、第3学期 終業式が行われました。

久しぶりに体育館に集合して行われました。

終業式の前に、各部活動などで授与された賞状が、校長先生から代表生徒に手渡されました。

式の中で校長先生は、「来年度からコミュニティースクールとして、地域から愛される学校づくりを始める」と述べ、生徒たちに改めて、鴻城生としての自覚を持って行動するよう促しました。

新2・3年生は、3月28日(月)10~13時に家庭科室にて、来年度の教科書販売が行われます。また、新学期は4月8日(金)から始まります。

有意義な春休みを過ごしましょう。

鴻城探究本発表会が行われました。

3月14日(月)、鴻城探究本発表会が行われました。

1・2年生が縦割り班に分かれて、班ごとに課題を設定し、様々な活動をしてきました。

発表のテーマは『地域の活性化』や『蚊に刺されない方法』など、どれも興味深いものばかりでした。

各班の発表の最後には、質疑応答も行われました。

また今回は、『地域を愛し、地域に愛されるコミュニティースクール』づくりの一環として、地域のご高齢者をお招きして、発表を見ていただきました。

発表の最後には感想をいただきました。

タブレット端末で投票・集計され、その結果、8班の『身体を柔らかくする方法』が1位に選ばれました。

クラスマッチが行われました。

3月11日(金)、2年生がクラスマッチを行いました。

生徒会を中心に、生徒主体で企画・運営しました。

温かい春の陽気の下、男子はサッカー、女子はバレーボールで気持ちの良い汗を流しました。

優勝チームは、男子:普通科2組B、女子:医療秘書科A でした。

防災学習が行われました。

3月11日(金)、1年生を対象に防災学習が行われました。

東日本大震災から今日で11年、最初に震災当時のニュース映像を観ました。

その後、生徒代表が実際に厚南地区の方々とハザードマップ周辺を歩いたときの調査報告や、校内の危険箇所についての発表を行いました。

防災について考える貴重な時間となりました。

卒業証書授与式が挙行されました。

🌸祝・ご卒業🌸

卒業生 退場き 椅子の波   中尾杏子


3月1日(月)、卒業証書授与式が挙行されました。

今年度も新型コロナウイルス感染への対策を十分に行いながら、式次第の一部を割愛して行われました。

校長先生から各科の総代に卒業証書が手渡されました。

校長先生は式辞の中で、「コロナ禍の時代で辛いことや大変なことはチャンスであり、それらを乗り越えたときに皆さんは大きく成長できる」など、はなむけの言葉を贈りました。

また答辞の中で、卒業生代表の生徒はコロナ禍での高校生活を振り返り、卒業後もそれぞれの場所で強く生きていく決意を示しました。

閉式後には、太鼓部が演奏を披露しました。

学び舎を巣立っていく生徒たち…


高校生活最後のホームルームは3密を避けるために、一部のクラスでいつも過ごしていた教室よりも別の広い会場で行われました。

卒業証書が一人ひとりに手渡されたり、保護者に感謝の言葉を述べたり、担任が作成した動画を鑑賞したり、生徒たちは学び舎での最後の時間を過ごしました。


この春で

うまれてもう

じゅう8年

よいことも悪いことも

うれしいことも悲しいことも

さかのぼればキリがないけど

いま学び舎を巣立つ君たちへ

これからもずっと変わらずに

うえを向いて歩いていこう!

特進奨学生選抜入試合格者説明会が行われました。

1月22日(土)、特進奨学生選抜入試の合格者を対象に説明会が行われました。

説明会では、特進コースの説明や今年度の入試問題の解説、在校生や卒業生からのメッセージなどがありました。

卒業生の一人、駒澤大学陸上競技部の主将で、今年の箱根駅伝の9区を走った 山野 力 君 は、高校時代の思い出などをリモートで話してくれました。

また、スタディサプリ体験や制服展示のコーナーも設けられました。

一般(1次)入試が行われました。

1月19日(水)、一般(1次)入試が行われました。

眩しい冬の朝日の下、多くの中学生の皆さんに受験していただきました。

午前中は3教科〔国語・数学・英語〕の学科試験が行われました。

午後からは面接試験が行われました。

合否の結果は1月27日(木)に各中学校宛に郵送で通知されます。

なお、郵送以外での合否発表や本校への個人的な問い合わせは一切受け付けることができませんのでご了承ください。