卒業証書授与式が挙行されました。

🌸・ご卒業🌸

卒業に 贈る言葉を 携へて   稲畑汀子


3月1日(月)、卒業証書授与式が挙行されました。

昨年度に引き続き今年度も、新型コロナウイルス感染症対策のため、式次第の一部を割愛して行われました。

また、教職員・卒業生をはじめ、参列された保護者の皆様方にもマスクの着用や手指の消毒に協力していただきました。

校長先生から、各科の総代に卒業証書が手渡されました。

校長先生は式辞の中で、「今の厳しい状況は、自分だけでなく全ての人に共通することなので、不平不満を言うのではなく、こんな状況だからこそわかったこと・感じたことを今後の人生にいかしてもらいたい」などと、卒業生に励ましの言葉を掛けられました。

また送辞・答辞では、それぞれの代表である新旧の生徒会長が、お互いの労をねぎらいながらも別れを惜しんでいました。

卒業式後には、太鼓部と空手道部による演武が行われました。

高校生活最後のホームルームは、3密を避けるため、一部のクラスでいつも過ごしていた教室よりも広い別の特別教室で行われました。

各教室では、担任が生徒一人ひとりに卒業証書を手渡していました。


これまでお世話になった方々へ

うんでくれた両親へ

じぶんをここまで成長させてくれて

よろこびを与えてくれて

うまく言えないけど…ありがとう😊


3年生の皆さん、ご卒業おめでとうございます。

宇部鴻城教職員一同、あなた方の今後のご多幸とご活躍をずっと祈っています😉

人文字を制作しました。

2月24日(水)、全校で人文字を制作しました。

今年度は新型コロナウイルスの影響で、多くの学校行事や部活動の大会等が中止・縮小され、本当に寂しい1年でした。

そこで、卒業前の3年生も含め、全校が最後に集まってできることはないかと考え、1・2年生の生徒会が中心となり、人文字制作を企画しました。

人文字で表した“Unite”には『団結する』という意味があります。

みんなで団結して、先の読めないこの世の中を乗り切ってもらいたいと願っております。

専願入試合格者の皆様へ

先月(1月)末に、『専願入試合格者登校日中止』の公文書を該当生徒が在籍する中学校に送付いたしました。

また、事前に配付しております課題につきましては、入学式当日に各担任に提出していただきますよう、よろしくお願いいたします。

特進探究活動発表会が行われました。

2月20日(土)、普通科特進コース1・2年生が探究活動発表会を行いました。

これは、KOJO探究の特進コースのみでの発表会で、学年縦割りで7つのグループに分かれて、1年間かけて活動を行ってきました。

校長先生・教頭先生・鰐石先生・橘高先生を審査員として迎え、それぞれのグループが発表を行いました。

優勝は、マンガ『名探偵コナン』の中で登場したトリックを、自然環境を守る方法に応用して発表したグループでした。

なお、今年度中に課題解決に至らなかったテーマについては、来年度のグループに引き継がれます。

特進コース 公式 Instagram を開設しました。

特進コース 公式 Instagram を開設しました。

宇部鴻城高等学校のめざす生徒像の一つ『主体的発信力』を実践するため、特進コースの教員・生徒がナマの声を発信していきます。

すでにインスタグラムをされている方もまだされていない方も、以下のリンクからフォローをお願いします。

https://instagram.com/ube_kojo_tokushin.official?igshid=kjrbe3jhmxo3

今後は、他の学科・コースも開設する予定です。

KOJO探究・課題研究 本発表会を行いました

2月15日(月)、1・2年生がKOJO探究・課題研究 本発表会を行いました。

昨年12月に行われた中間発表で得票数の多かった8班が、それぞれの探究活動・課題研究の成果を発表しました。

スクールバスの利便性の高めるための新たなルートを提案したり、地球規模の環境問題について独自の視点で切り込んだりと、多くの発表がありました。

またタブレット上で最終投票を行うことで、すぐに結果を知ることができました。

生徒たちは探究活動を通じて、他者と協力しながら課題を見つけ、より良い社会を実現するための取り組みを行うことができました。

年金制度・選挙権について学びました。

2月15日(月)、3年生が年金制度・選挙権について学びました。

年金制度とは、社会全体で高齢者を支え、今度は自分たちが高齢者になったら支えてもらう制度だということなどを学びました。

また選挙とは、社会に自分の意思を示す行為であることを確認しました。

生徒たちは、『年金を払う』『選挙に行く』、これら2つは社会人としての義務だということを再認識しました。

在校生進路体験談が行われました。

2月10日(水)、1・2年生を対象に在校生進路体験談が行われました。

これは、進級を目前に控えた在校生が各学年・学科・コースに応じた進路意識を養う目的で、毎年この時期に実施されています。

在校生たちは、先輩方の話に熱心に耳を傾け、時折メモをとっていました。

スーツ着こなし講座が行われました。

2月8日(月)、3年生を対象にスーツ着こなし講座が行われました。

社会人になる前に身に付けておくべき『身だしなみ』を学ぶことを目的としており、毎年この時期に実施されています。

今年は、洋服の青山 宇部店の方を講師としてお招きし、スーツの着こなしのポイントやアフターケアの方法、第一印象やマナーの重要性などについて、話をしていただきました。

食育教室が行われました。

2月3日(水)、普通科2年2組を対象に食育教室が行われました。

宇部市の食生活改善推進協議会から講師の方をお招きし、食の大切さなどを学びました。

また生徒たちは、講師の方が調理された、栄養のバランスのとれた減塩みそ汁(※やさしいまご汁)を美味しそうに試食していました。

※や…野菜、さ…魚、し…きのこ類、い…いも類、ま…豆類、ご…ごま